• facebook
  • instagram
  • カートアイコン

オーダーメイド制作ご紹介 −オーダーメイドのカウチソファ−

オーダーメイド制作のご紹介です。

今回は新居にお引越しされるのをきっかけにソファを制作したいとご依頼頂きました。

最初はInstagramのDMからお問合せを頂き、色んな形や生地のソファでお見積もりを繰り返しながら、理想のソファの形を探って行きました。

猫を飼っていらっしゃったので「猫の傷に強い生地」をご紹介しながら絞って行きました。

今回の場合のオーダーメイド制作完成までの大まかな流れとしましては、

 

  1. ご希望のソファのデザインや大きさをある程度決めて、お見積もり。(迷われている方が殆どだと思うので、ご希望があればいくつでもお見積もり作ります。)
  2. 生地(ファブリック、本革、合皮レザーなど)の種類は、ファブリックで「猫の傷に強い生地」がご希望だったので、おすすめを紹介しながら上記の見積りに反映させていました。
  3. 打ち合わせ。(デザイン、大きさ、生地などを決定)
  4. 後日、お見積もりとラフ画にてデザイン案をお知らせして、検討して頂く。
  5. 制作の決定。デザインなどの最終調整。
  6. 納品。

となります。

もちろん、ケースバイケースですので最初から打ち合わせを行う場合もありますし、数回打ち合わせを行う場合もあります。

お客様のご都合やご希望に合わせて対応させて頂いております。

3、打ち合わせではどんなことを相談するかというと、

  • 細かな部分のデザイン
  • 大きさ(縦横奥行きはもちろん、座面奥行きや座面の高さ、背もたれの高さなど細かな大きさまで決定。)
  • ソファの硬さ(お客様のご希望や座り心地が良いと感じる硬さは人それぞれなので、お客様に合わせて相談・お好みを探って決定します。)
  • 生地の決定(何千種類もある生地の中から選べます。)

これでもざっくりとした内容ですが、様々なことを自分好みに選べるのが、オーダーメイド制作のメリット。「こんなに決めるの大変そう…何が良いか分からないし…」という方も安心してください。お使いになる方の年齢や家族構成、置く場所の雰囲気や色味、思い描く理想のイメージを元にさまざまな角度からプロの目線でアドバイスもさせて頂きます。

今回制作させて頂いたカウチソファがこちら。

L字型のカウチソファ。シンプルながらも大きさや形、座り心地やデザインも世界に1つだけのお客様ためだけに制作したオーダーメイドソファです。

光の加減で色味が薄く見えますが、生地感はこんな感じです。

オリジナル商品でも使用しているスペインからの輸入生地です。ニットベルベットという生地でUPで見ると本革っぽい素材感にも見えますよね。

この生地がまた、かっこ良いのです。

しかもかかっこ良いだけではなく、傷などにも強い生地となっています!!

こちらの生地を取り扱っているのは国内でも数社で関西では椅子屋Sheepのみとなっています。

カラー展開も豊富でどの生地も色味がかっこ良い&可愛いんです。

お客様から頂いたお写真。

左下にチラッと見えているオットマンのカバーも制作させて頂きました。

ドット柄のクッションと合わせていて、柄と無地の組み合わせが素敵です。

猫ちゃんも写っていますね。猫ちゃんも気に入っている様子だと聞き、とても嬉しいです♪

我が家も前のソファはすごく引っ掻きたくなる生地だったようで、ボロボロでした…。

傷にも強い生地ということで猫ちゃんにも安心して使ってもらえるのは良いですよね!

実はキッチンカウンター用にと、オリジナルのハイスツールも2脚選んでいただきました♪

新しいカウンターキッチンでたくさん座って頂けると嬉しいです!

 

▪︎オーダーメイド制作情報▪︎

 

【生地】布地

カーキ色の生地 スペイン輸入生地 ¥7,600/m(別途、輸送費がかかる場合有り)

ドット柄の生地 サンゲツ「ニジェールボール」(UP -8060)¥7,000/m

水色の生地 シンコール「ソフトナー」(T -7113)¥34,00/m

【制作内容】オーダーメイドソファ制作

【制作期間】

7月に最初のご相談。5月納品。

【オーダーメイドソファ制作費用】

カウチソファ(クッション大1つ、中1つ、小2つ含む) ¥307.775(税別¥30,778)

【引き渡し方法】

スタッフ2名で搬入。

 

椅子やソファのデザインや大きさによってオーダーメイドの制作のお値段は変わります。

お電話またはお問合せページよりお気軽にお問合せ下さいね。

 

category:オーダーメイド制作 ご紹介  |    |  2022.06.13

pagetop